金融機関への融資よりも早い資金調達の方法とは?

融資より簡単で早い資金調達方法はあるのか?

ビジネスローンの活用を選択肢の1つに入れるなら

ビジネスローンとは?

事業資金や設備投資をする際、借り入れが必要な時に利用可能な商品でビジネスローンがあります。設備投資や運転資金確保の目的で法人企業の事業経営者が利用する以外だと、フリーランスのような個人事業主も利用可能なのも1つの強みです。特にWEBライターやデザイナーのようなクリエイターなら、パソコンのような機器や関連ソフトの購入、出張など様々な用途で利用なのも心強さを得られるポイント。

銀行のビジネスローンの場合、審査が短期間であるうえ通りやすい傾向にあります。特に地方銀行だと、地元で活躍する企業を応援する目的でより審査を甘めにする場合があるようです。ただし、あくまでも融資なので、十分な返済計画は立てるようにしましょう。自分だけで判断するには不安や疑問があれば、銀行の担当者に相談するのもオススメです。

強みと弱みを押さえましょう

ビジネスローンを利用する際の借入方法は2種類です。一括で借りて毎月定額の返済に繋げる証書貸付タイプ、借入限度額の範囲内なら何度でも利用できるカードローンタイプとなります。特にカードローンタイプなら、急な出費などの理由で要る場合でもすぐに利用できるのが大きな強みです。また、赤字経営が理由で銀行の審査から融資を断られた場合でも、ビジネスローンであれば赤字決算でも融資が受けられるかもしれません。

金融機関やカードローン会社の立場からは、多少の貸し倒れが出ても収益があると判断して提供します。その分金利が高めであるうえ、審査が不要なケースも。しかし、返済ができないと今後の融資を受ける際にマイナスになるので利用する際は注意してください。


この記事をシェアする